不妊症かも

MENU

もしかして不妊症かも?病院に行く前にチェックしたい5つの項目

不妊症かチェックするための画像

 

赤ちゃんが欲しいと思って、避妊をしなくなったのになかなか赤ちゃんを授かることができないと、「もしかして不妊かも?」と不安を感じますよね。

 

一方で「自分は絶対不妊じゃない!」と、不妊である可能性を受け入れられずにいるという人も多いと思います。

 

でも、もし不妊症だったなら、病院で原因を見つけて治療を行うことが妊娠への一番の近道です。
5つの不妊チェックを参考に病院に行くタイミングを検討してみてくださいね。

 

病院に行く前に確認しておきたい5つの不妊チェック

「不妊かも?」と思ってもなかなか病院に行こうとは思えないものですよね。
病院に行く前にチェックしておきたい5つのポイントを紹介します。

 

@避妊を止めてからどのくらいか?

避妊を辞めてどのくらいの時間が経っているのかは、
不妊症かどうか判断する一番のポイントとなります。

 

一般的には避妊をしないで定期的に性生活を送れば、1年以内に約80%の人が妊娠することができます。避妊を辞めてから一年以上経っているという場合は不妊の可能性を考えて方が良いでしょう。

 

避妊を辞めてから半年程度ではまだ不妊とは呼べません。

 

でも、35歳前後の方は1年以内でも不妊の可能性はありますし、出産のリスクも考えてできるだけ早く妊娠するのが理想なので、早めに病院に相談することをお勧めします。

 

A月経の周期、量は正常か?

不妊症の可能性について、月経の周期で判断することもできます。毎月コンスタントに月経が来ずに生理不順である場合、不妊の原因が隠れているかもしれません。

 

月経の量が多すぎたり少なすぎたり、毎月バラバラだったりする場合も同様です。

 

月経の周期だけでなく毎月の自分の体のリズムを知るためには基礎体温を毎日測って、基礎体温表のグラフをつけると良いでしょう。高温期と低温期がはっきりと2層に分かれている場合は、きちんと排卵が行われていて、妊娠の準備ができている状態だといえます。

 

Bおりものの色や量、においは?

おりものは月経周期によって、量や状態が変化します。

 

ずっとおりものの量が多い場合は、ホルモンの分泌がうまくいっておらず不妊の状態になっている可能性があります。

 

また、ニオイがきつい場合や血が混ざったような色をいている場合は、性感染症などに感染していることもあるので、おりものの状態が気になったら病院を受診しましょう。

 

C体調におかしなところはない?

急激な体重変化や極度の冷え性、貧血、性交痛があるなど、普段の体調で気になることがあれば、それが原因で不妊になっている可能性があります。

 

健康な状態と今の体調を比べてみて、おかしいな、と思ったら病院に相談してみてください。

 

D中絶や流産の経験はある?

過去に中絶や流産の経験がある場合は、手術の際に子宮に傷がついたことが原因で不妊になってしまうことがあります。

 

当てはまるものがあったら、病院で検査を!

 

上記のチェック項目を確認して当てはまるものが一つでもあるなら、病院で不妊検査を行うことをおすすめします。

 

不妊の可能性があると判断されたとしても、医師の指導でしっかり不妊治療を行えば、自分であれこれするよりも妊娠できる確率は上がるはずですよ。

 

こちらの記事も参考にしてください
不妊の原因は男性にもある!!あなたの妊活生活間違っていない?