温活 妊娠

MENU

温活をして妊娠しやすい体に!!体の冷えは妊活の大敵!

 

体が冷えていることは妊活の妨げになっているのはご存知ですよね?

 

そんな体の冷え対策に体を温める生活をする“温活”をしている方が増えてきています。
体を温めることによって妊娠しやすい体になることが目的です。

 

こちらでは簡単にできる“温活”をいくつか紹介していきます。
しっかりと体を温めて妊娠しやすい体を手に入れましょう。

 

なんで体が冷えていると妊娠しにくいの?

体が冷えていると血流が悪くなりますよね。
血流が悪くなると子宮や卵巣に十分な血液が行き届かなくなってしまいます。
そうすると赤ちゃんを迎える環境づくりができません。

 

妊娠たいと思ったらまずは体の冷えを改善させて、妊娠しやすい体作りをすることがなにより大切なのです。

 

効果的な温活の方法を紹介!

 

妊娠しやすい体作りに効果的な温活の方法をいくつか紹介します。

 

【足元を温める】
冷えは足元からくることが多いです。
特に冬場は足元を冷やさない様に靴下をはくなどして、脚を冷やさないようにしましょう。

 

足元だけでなく全体的に露出の多い格好は体を冷やしてしまうので、服装にも気を付けましょう。

 

【ゆっくりとお風呂に入る】
お風呂にゆっくり浸かることは体を温めるためには効果抜群です。

 

忙しい毎日で湯船につかることもあまりしていないという人は毎日お風呂にお湯をためて体を温める習慣を付けましょう。

 

【体を温める食べ物を食べる】
食べ物には体を温める食べ物と冷やす食べ物があります。
体を温める食べ物を食べることは温活につながります。

 

一般的に冬が旬のカボチャやしょうがは体を温めると言われています。

 

また、地面の下にできる野菜も体を温めます。ニンジンやネギなどを積極的に食べましょう。
ごぼうやれんこんなどの根菜もおすすめです。スープにして食べるとさらにあったまりますよね。

 

【体を冷やす野菜を控える】
逆に体を冷やす食べ物を控えることも温活になりますよね。
レタスやキャベツや白菜などの葉物野菜は体を冷やすので要注意です。
トマトやキュウリなどの夏野菜も体を冷やしてしまいます。

 

生野菜のサラダなどは体を冷やしやすいので食べ過ぎに注意しましょう。

 

【水分を控える】
水分を摂りすぎると体を冷やしてしまいますから飲み過ぎない様に注意が必要です。
飲み物は常温か温めるようにすると良いでしょう。

 

温活で妊娠しやすい体作りを!

温活は妊娠しやすい体作りへの近道です。
しっかりと体を温めて血流を良くすることで体のめぐりや新陳代謝も良くなります。
温活は妊活に欠かせない物と考えて、頑張りましょう。

 

こちらの記事もおすすめです
妊活中は身体を温める陽性食品を食べるよう心掛ける!
妊活サプリランキング|これで成功!!妊娠しやすい体作り♪