精子 食べ物

MENU

精子を元気にする食べ物!!運動率・数・質がアップする8つの栄養素

 

赤ちゃんを授からない原因の半数が男性側にもあることが知られるようになってきました。検査の結果、旦那の精子に異常があることが分かったら、精子を元気にする生活を心がけたいですよね。

 

精子の運動率や数、質を良くしたいと思っている方やこれから妊活を始めようと思っている男性の方に積極的に摂取してもらいたい、精子を元気にする食べ物を紹介します。

 

精子を元気にしてくれる8つの栄養素

精子を元気にしてくれる栄養素と、その効果を紹介していきます。

 

@亜鉛

亜鉛には生殖器の機能向上や精子を活発にしてくれたり、精子の量を増やす働きがあります。男性不妊の改善にも効果的だと言われているので、積極的に摂りたい栄養素です。

 

牡蠣やアナゴ、ウナギ、納豆、豚レバー、黄な粉、アーモンドなどに多く含まれています。

 

AビタミンE

ビタミンEは男性ホルモンの生成と分泌をサポートしてくれる栄養素。男性の妊娠力をアップさせてくれます。

 

あさり、ほや、ひじき、わかめ、豚レバー、鶏レバー、そら豆などに多く含まれています。

 

Bセレン

セレンは精子の頭部と尾部をつなぐ部分に多く存在している、精子にとって大切な構成物質です。抗酸化作用があるので、精子を活性酸素から守る力があります。

 

セレンが不足してしまうと、精神の運動率が落ちて、精子の数も減ってしまいます。妊娠力が下がってしまうので、不足しないように積極的に摂取することが男性不妊を予防・改善するために大切です。

 

カツオ、アジ、わかさぎ、まぐろ、わかめ、あさり、あん肝、マカロニ、寒天などに多く含まれています。

 

Cアルギニン

アルギニンには免疫機能を活性化させる効果があります。精子の数や運動能力を高めることができます。また、EDにも効果が期待できるといわれているんです。

 

天然に存在するアミノ酸の一つで食べ物からも摂取することができます。

 

玄米や肉類、乳製品、卵、大豆、レーズン、エビなどに多く含まれています。

 

Dムチン

ムチンには精力増強や滋養強壮に効果がある栄養素です。新陳代謝や細胞の増殖機能を促進させて、基礎体力の強化や疲労回復にも効果的です。

 

ねばねばした食べ物に多く含まれている成分で、納豆や山芋などが代表的です。

 

Eマカ

マカには生殖機能を促進させる効果があります。アミノ酸が豊富に含まれているので精力増強や疲労回復にも効果を発揮します。精子を元気にして妊娠力を高めてくれるマカは女性の妊活にも使用されることが多いですよね。

 

夫婦でマカを摂取することで妊娠率をアップさせることができるでしょう。

 

マカは植物ですが、市場に出回ることはほとんどないのでサプリメントで摂取するのが一般的です。

 

FコエンザイムQ10

細胞を活性化させてエネルギーを生産させる働きのあるコエンザイムQ10。抗酸化作用があるので、精子を活性酸素から守ることができます。精子の質が悪くなるのを防ぎ、元気な状態を保ってくれるため、男性不妊にも大きな効果が期待できます。

 

こちらもマカ同様、サプリメントで摂取するようにしましょう。

 

GL-カルニチン

男性の精子の運動率を向上することができるのがL-カルチニン。無力精子症の改善に効果があるということで注目されています。男性不妊に悩んでいるなら試してみるべき栄養素といえます。

 

L-カルチニンもサプリメントでの摂取になります。

 

精子を元気にする栄養を積極的に摂りましょう

 

精子の運動量をアップさせたり、量を増やしたり、元気にしてくれる栄養素は色々あります。積極的に摂取することで男性不妊を改善させることができるはずですよ。

 

食べ物から摂取しにくいものもあるので、サプリメントを上手に使って摂取するのがおすすめです。サプリメントの使用を考えている方はこちらの「男性向け妊活サプリならこれ!亜鉛で精子の質をアップ!」も参考にしてください。