ベジママ 口コミ

MENU

ベジママの口コミや成分、特徴など|卵子の質に自信がない方に◎

ベジママ

ベジママは他のサプリとの大きな違いは唯一、ピニトールが配合された妊活サプリということ。

 

ピニトールというのはアメリカでは不妊サプリや赤ちゃんのミルクにも使われている成分で、水溶性ビタミンの一種。低下した糖を運ぶ機能を促進し、血糖値を下げる働きをしてくれるんです。

 

生活習慣病や多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に効果がり、卵巣の機能が向上させ、妊娠しやすくしてくれます。初期の不妊にも効果がある、そんなベジママについてさらに詳しく紹介していきます。

 

ベジママで妊娠しやすい体を手に入れる

ベジママに含まれている栄養素はどんなものが入っている?

ベジママ 成分

ベジママに含まれている栄養素は「葉酸400μg、ピニトール、ルイボス、ビタミンB12・C・E」。これらの成分が配合されています。

 

妊活成分をピックアップするなら葉酸、ピニトール、ルイボス、ビタミンEの4つに注目したいですね。最初に説明したピニトールはもちろんなんですが、ルイボスとビタミンEの抗酸化効果による「卵子の老化予防」、葉酸の「神経管閉鎖障害の予防」は侮れません。

 

葉酸サプリのように「鉄・カルシウム」は入っていないので、妊活期間中〜妊娠初期におすすめです。無事、授かることができてから、「貧血」が気になるようでしたら、他の葉酸サプリに切り替えるのもいいと思います。

 

ベジママの口コミを見てみよう

ベジママ 口コミ

・草っぽいにおいがちょっと苦手です。
・ずっと低体温だったのが気になっていたんですが、少しずつ上がってきました。
・ビタミン系のサプリを飲んでいたけど、妊活成分が含まれるベジママに変えました。
・手足の冷えがなくなり、お通じが良くなりました。
・不妊治療を始めて2年目でようやくママになることができました。
・流産、不妊治療を乗り越えてやっと授かることができました。

ベジママを飲みやすさを体験!

ベジママ 体験談

ベジママを実際に購入して、飲んでみました。

味やニオイ、サプリの大きさはどうなの?

ベジママ 飲みやすさ

ベジママを飲んでみると口コミ通り、草っぽいニオイ、まず酸っぱい味がします…。と言っても、無理して飲もうって感じでなく、「あっ…ちょっと酸っぱいな」って感じです。

 

サプリの大きさも約8mmで厚さもないので、サプリの中では飲みやすいほうですね。

 

価格は高すぎない?

市販で売られているサプリメントは市販で売っているようなサプリと違って高い印象がしますが、ベジママは初回半額2,750円。単品購入で半額なのはかなり嬉しい。

 

定期購入をしても、いつでも解約可能という良心的なシステムになっているので、気軽に初回半額で購入することができるのはいいですね。

 

安全性は大丈夫なのか?

ベジママ 安全性

 

ベジママは海外ではなく、国内にあるGMP基準の自社工場で製造されており、放射能検査や残留農薬検査もバッチリです。赤ちゃんのために飲むものだから、安全性は重要です。

 

ベジママ 妊娠

 

原材料も包み隠さず表示してくれているので、安心できる企業だと感じました。

 

ベジママのことをまとめました

 

ベジママが妊活サプリとして選ばれる理由をまとめると…

 

・当サイト売上No.1!!月に400人の妊活女性が愛用!
・妊活サプリで唯一、ピニトールが配合!!
・単品でも初回半額と良心的な価格!
・安全性に徹底してこだわった、信頼できる企業!

 

ベジママはモニプラの口コミでも「妊娠することができた!」「授かることができた」と評判の妊活サプリ。また、海外の臨床結果から、ピニトールが多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に効果があるということで、アメリカでは初期段階の不妊治療として飲まれています。

 

妊活を始めたけどなかなか授からない…もしかしたら不妊症かもしれないと疑い始めている方に、まずは試して頂きたい妊活サプリです。