妊活ってなに?

MENU

妊活ってなに?具体的に何をするのか分からないならチェック!!

森三中の大島美幸さんが始めたのがきっかけに有名となった「妊活」という言葉。でも具体的に何をするのかをはっきり知っている人は少ないかもしれませんね。

 

子どもを授かるために「避妊をしないでセックスすればすぐにできる」…と思いがちですが、妊活はそれだけではありません。

 

すぐにできると思ったのに半年、1年と赤ちゃんができなくて悩んでいる方はたくさんいます。「これから妊活を始める!」という人のために妊活中にするべきことを紹介していきたいと思います。

 

避妊だけじゃない!妊活中にすることはたくさん!

妊活中にするべきことはたくさんあります。赤ちゃんが欲しいと思ったその日から妊活は始まっています。出来る事から積極的に始めていきましょう。

 

基礎体温をつける


基礎体温を付けることは妊活の基本と言えます。基礎体温では自分の排卵期を知ることができるので計画的に妊娠することが可能です。

 

生理不順や排卵障害の治療を始めるきっかけになったり自分の体のリズムを知るためにも効果的なので基礎体温をつけることを日課にしましょう。

 

体を冷やさない


身体が冷えていると血流が悪くなって、子宮も血行が悪くなります。子宮に十分な血液が行き届いていない状態は妊娠しやすいとは言えません。妊活では妊娠しやすい体作りをすることも重要です。

 

体をできるだけ温めて、冷え症を改善しましょう。

 

規則正しい生活習慣を心がける


バランスよい食事や、十分な睡眠時間など規則正しい生活習慣を心がけることも妊活の一つです。体の調子を整えることで妊娠しやすくなります。

 

葉酸の摂取


葉酸は妊娠1ヶ月前〜妊娠3ヶ月までに必要な栄養素で赤ちゃんの細胞分裂に大切な役割をします。細胞分裂が上手くいかないと「神経管閉鎖障害」を持った子が産まれます、葉酸はそれを約70%も予防してくれるのです。

 

いつ妊娠するかわからないので、妊活を始めたらすぐにでも摂取しましょう。葉酸は妊活中に嬉しい、子宮内膜を厚くする、精子・卵子の染色体異常のリスク軽減など嬉しい効果もあります。

 

妊娠した方は「葉酸」がメインの葉酸サプリを飲む方が多いけど、妊活女性は妊活成分がメインになった妊活向けサプリを飲む人が多いですね。

 

関連記事
妊活サプリランキング|これで成功!!妊娠しやすい体作り♪

 

ストレス発散と適度な運動をする


ストレスが溜まっていると妊娠しにくいと言われています。自分なりの発散方法を見つけて、定期的にリフレッシュしましょう。また、適度な運動をすることも血行が良くなり、妊活に効果的です。

 

産院選び


産院にも色々なところがあるので、妊活中から自分にあったところを選んでおくと良いでしょう。設備や分娩方法、入院日数や入院中の生活などいくつかの産院を比較してみることをおすすめします。

 

森三中大島さんは仕事を辞めて妊活に専念!

森三中の大島さんは妊活中、仕事をお休みしていましたよね。お笑い芸人という職業柄、撮影時間がまばらだったり、体を張るような仕事もあるので妊娠しやすい環境ではなかったと思います。

 

妊活のために仕事を辞めたのは、規則正しい生活をするためには必要な事だったのです。

 

関連記事
妊活を始めたら仕事は辞めるべき?それとも続ける?

 

妊娠力が低下するアラサ―女性は妊活を始めましょう

妊娠力は27歳〜35歳ごろのアラサ―の頃に低下してしまいます。年齢が上がれば上がるほど妊娠しにくくなるので、赤ちゃんが欲しいと思ったら積極的に妊活をすることをおすすめします。