ベルタ葉酸 ベジママ

MENU

ベルタ葉酸とベジママ|妊娠したい人はどっちを選ぶ?

 

妊活向けのサプリを探していると色々な商品が出てきますよね?

 

その中でも気になるのがベルタ葉酸サプリとベジママです。どちらのサプリの方が妊活に向いているのか、どちらを買おうか迷っている方は、両方の商品を成分や価格、飲みやすさなどを比較してみたので参考にしてください。

 

結論から先に伝えておきます

これから妊活するならベルタ葉酸、半年以上結果が出てないならベジママ

 

ベルタ葉酸とベジママの成分を比較すると、妊活〜妊娠後期まで必要な栄養素がバランスよく含まれているのはベルタ葉酸サプリです。妊活向けの成分としては葉酸と20種類のアミノ酸に注目。

 

子宮内膜を厚くしたり、精子と卵子を正常に作ってくれる葉酸にマカと同等程度のアミノ酸が含まれているので、生殖機能を向上してくれる効果も期待できますね。

 

ベジママはというと一番の注目はピニトール

 

ピニトールは海外の不妊治療に使われているもので、妊活サプリでは国内ではベジママが初めて利用しました。良く知られているのは多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に効果あることですね。

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を分かりやすく言うと、卵子が上手く成長できなくて、排卵が起こらなくなる病気です。そんな卵子の状態に不安をもっている方には、ピニトールが配合されているベジママの方がベルタ葉酸よりもオススメです。

 

ベルタ葉酸サプリ ベジママ

⇒ベルタ葉酸の公式サイトに行く

⇒ベジママの公式サイトに行く

 

飲みやすさと安全性を比べてみました。

ベルタ葉酸サプリ ベジママ

サイズはそこまで変わりませんが、両方とも味が気になりますね…。

 

ベルタ葉酸サプリは大きさ約9mmで、ベジママは約8mm。大きさ的にはのどに引っかかることなく飲めるサイズ。そこで比較対象になってくるのがなのがニオイや味です。

 

ベルタ葉酸サプリは個人差がありますが、少し血(鉄)っぽい味がします。「口コミで味が気になるって書いてたけど、大丈夫だった!」という方もいましたが、思った以上に血の味を感じます。

 

それに対して、ベジママは酸っぱい味に草っぽいニオイが結構気になりますね。

 

最初はベルタの方が飲みやすいかな?って思いましたが、血の味を感じ始めてからはベジママの方が飲みやすいと感じるようになりました。

 

次に気になるのが添加物ですが、原材料をチェックしてみると、どちらもサプリを固めたり形を整えるセルロースステアリン酸カルシウムの2つが使われています。

 

完全無添加ではありませんが、添加物が大量に使われているわけではありませんし、毒性のある添加物は含まれていません。使用量を守れば安心して利用できます。

 

価格が同じくらいだけど、数か月比較すると?

ベルタ葉酸サプリ…5,980円、定期購入33%off3,980円
ベジママ…5,500円、初回2,750円、定期購入4,680円

 

ベルタ葉酸サプリとベジママは、似たような価格帯ですね。でも要チェックなのが定期購入の価格です。単品だとベジママの方が安いですけど、定期購入だと大きく変わる可能性もあります。

 

それぞれのサプリを半年間継続利用したときの金額を比べてみると・・・。

 

ベルタ葉酸サプリ6か月継続 23,880円
ベジママ…6か月継続 26,150円(初回2,750円)

 

若干、ベルタ葉酸サプリの方が安く購入できます。ベジママの初回半額が効いていますね。同じような価格帯なので、純粋にサプリの内容で、あなたに向いている方を選べばいいと思います。

 

おすすめなのはベジママ!!

 

ベルタ葉酸サプリとベジママを比較してみると、サプリの安全性や価格帯はほとんど同じだということが分かりました。一番の違いは配合されている成分です。

 

・妊活を始めたばかりで、どれを選べばいいかわからない方は成分が豊富なベルタ葉酸サプリ
・半年以上妊活をしているけど、なかなか授からない…と悩んでいる方にはベジママ

 

最初の結論でこのようにお伝えしました。

 

迷った場合はこのように考えればいいと思いますが、当サイトで妊活女性に選ばれているのは、妊活重視に作られたベジママです。鉄・カルシウムが入っていないので、妊娠中期には他のに変えなくてはいけませんが、より高い効果を感じたいならベジママがおすすめですよ。