葉酸サプリ いつから

MENU

葉酸サプリはいつから飲んだ方がいい?

葉酸サプリ いつから

「葉酸サプリを飲んだ方がいいらしいけど、いつから飲めばいいの?」

 

妊娠が分かってから産婦人科で飲むように言われて葉酸サプリを飲み始めたり、育児本や雑誌に書いてあるから葉酸サプリを飲み始める方は多いですよね。

 

実際、妊娠するまで葉酸の存在すら知らなかったけれど、妊娠してから必要性を知ったという方もたくさんいらっしゃいます。

 

葉酸サプリはいつから飲んだ方がいいの?まだ飲まなくても大丈夫?と迷っているということは妊娠しているor妊娠したい方ですよね。だったら、今すぐにでも飲み始めたほうがいいんです。

 

妊娠に気づいてから飲むのでは遅い?!

葉酸は細胞分裂を促進させる栄養素で、最も必要になる時期は胎児の脳や神経などが形成される妊娠初期と言われています。胎児の細胞分裂が活発な妊娠初期には細胞が生まれるときに使われる葉酸がたくさん使われますからね。

 

妊娠していない一般女性が一日に必要なのは食事からとれる葉酸で240μg、妊娠希望、妊婦さんの場合は食事からの葉酸+サプリメントで摂れる葉酸を一日に400μg程度摂る必要があります。

 

 

これは食事からの葉酸だけではなく、サプリメントからも摂取できる「合成葉酸」のことなので、産婦人科でも勧められるんです。

 

でも妊娠初期って自覚症状が少なく、妊娠してしばらく経ってから妊娠に気づくということも少なくありません。計画的な妊娠の場合は初期に気づけるかもしれませんが、予定外の妊娠は全妊娠の約65%というデータもあります。

 

だから、妊娠してから葉酸の必要性に気付いた人・妊娠したいと考えている方は葉酸サプリ等で効率的に摂取することをおすすめします。特に妊娠1ヶ月前〜妊娠3ヶ月のとき摂取するのが重要!!

 

葉酸を摂取することで先天異常のリスクが72%以上軽減!

妊活・妊娠中に葉酸を摂取することがここまで重要視されているのは、上記でも少し紹介しましたが、胎児の脳や神経などが形成に欠かせないのが葉酸だからなんです。

 

妊娠初期に葉酸を摂取すれば、神経管閉鎖障害無脳症といった先天異常のリスクを72%以上も軽減してくれます。

 

厚生労働省の「葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果」で正式に発表されているので、葉酸サプリを飲まなくていいんじゃないかと思っている方は注意しましょう。

 

妊娠希望の方にも嬉しい効果があるのが葉酸!

葉酸は胎児の先天異常のリスク軽減だけでなく、妊娠力もアップさせてくれる働きがあります。

 

葉酸の細胞分裂の促進効果には精子・卵子を正常に作る。造血作用があるので、子宮の壁をしっかり作ることができます。その結果、着床の定着率が上がるのです。

 

赤ちゃんが欲しいと思ったら葉酸サプリで葉酸をしっかり摂っておくことは、先天異常のリスク軽減+妊娠力アップのメリットがあるのです。

 

妊活を始めるなら、葉酸サプリで確実に葉酸を摂取して、安心した妊娠生活が送れると良いですね。