妊娠したい 準備

MENU

妊娠したいと思ったときに始める4つの準備!

妊活という言葉は広く知られ、一般的なものになってきましたよね。妊活とは、妊娠しやすい体の状態を整える事です。妊娠したいと思った時、あなたはどんな準備をしますか?

 

「妊活しようと思ったけど、あれ…?何したらいいんだろう?」

 

と思った方も安心してください。
こちらでは妊娠したいと思った時に始める4つの準備を紹介します。

 

■禁煙
妊娠中の喫煙がお腹の赤ちゃんに悪影響を与えることは常識ですよね。妊婦さんのタバコは厳禁です。ではタバコは妊娠してからやめればいいのでしょうか?

 

応えはNOです。タバコに含まれるニコチンや、タバコの煙は不妊の原因にもなるんです。

 

妊娠したいと思ったら、少しずつタバコの量を減らして禁煙できるように頑張りましょう。妊娠してから突然辞めるというのは難しいですから、妊娠に向けての準備として禁煙を始めてください。

 

妊活中のタバコ・お酒の悪影響をもっと詳しく見る

 

■適正体重にする
妊活中は適正体重をキープすることを心がけましょう。女性の不妊の原因の約1割が太りすぎ・痩せすぎによるものです。バランスよく栄養を摂り、食べ過ぎやダイエットには注意しましょう。

 

妊活中の適正体重はBMI(肥満度を表す体格指数)で22が理想。

 

BMIに調べ方
BMI=体重kg÷(身長m)2

 

身長160cm、体重55kgの人の場合、55÷(1.6×1.6)≒21.5

 

普通体重は18.5〜25未満で22に近ければ近いほどいいです。この範囲よりも多かったり、少なかった場合は気をつけましょう。適正体重でいられれば体の循環も良くなり、妊娠しやすい体作りにも効果的ですよ。

 

・太りすぎ(BMI25以上)…無排卵、排卵障害になる可能性が高くなる。
・痩せすぎ(BMI18.5未満)…月経の周期の乱れ、早期閉経

 

男性の肥満も精子の運動率の低下や勃起障害が発生する場合があります。

 

■葉酸摂取
葉酸は胎児の細胞がつくられるときに使われるので、妊婦さんは普段よりも多くの量が必要な成分です。だから妊娠中に葉酸サプリを使用している女性は多いですよね。

 

でも、葉酸の摂取は妊娠してからでは遅いんです。葉酸は妊娠初期に主に必要になるため妊娠前から、いつ妊娠してもいいように必要量を十分に摂っておく必要があります。

 

また、葉酸には子宮内膜を厚くして受精卵が着床しやすい状況を作ってくれる効果もあるので、妊活にもぴったりな成分なんですよ。

 

最近は葉酸サプリもとても充実していて、妊活中に必要な他の栄養素も一緒に摂れる商品なんかもあるので是非チェックしてみてくださいね。

 

妊活向けのサプリをチェックする!

 

■冷え改善
冷え症の女性って多いですよね。でも冷え症は妊娠しにくい体の代表的なものなんです。

 

身体が冷えていると、血行が悪くなりますから子宮内膜の環境も悪くなってしまいます。そうすると着床力が下がり、結果的に妊娠しにくくなってしまうのです。血行がよくなるとホルモンバランスもよくなり生殖機能もアップして妊活にはいいこと尽くしなんですよ。

 

冷えを改善したら、乱れがちだった生理がちゃんと来るようになったという人も多いんです。普段から体を温める食べ物を食べたり、服装に気を配ったり、足元を冷やさないように気を付けたりして冷えを改善していきましょう。

 

身体を温める陽性食品をチェック!!