出産費 平均

MENU

妊活中から貯めておきたい|出産費の平均はいくらぐらい?

 

妊活というと多くの人が妊娠しやすい体作りのことをイメージすると思いますが、妊娠したときのことを考えて準備をしておくのも広い意味で妊活と言えると思います。

 

例えば費用面。出産にかかる費用を予め知っておいて、妊活中にしっかり貯めておくことができたら安心して妊活を頑張れますよね。出産にかかる平均的な費用を紹介していきたいと思います。

 

出産にはどんなお金がどれくらいかかるの?

出産には色々とお金がかかります。かかる産婦人科や地域によっても費用が異なってきますが、平均的な出産にかかる費用をまとめてみました。

 

【妊婦健診費用】

 

妊娠・出産には健康保険が使えません。だから妊婦健診は自己負担になります。

 

妊婦健診は一回当たり3000円〜5000円が平均です。血液検査などの検査がある場合は1万円を超えることもあります。住んでいる市区町村で検診費用の一部を助成してもらえることも多いですが、それでも自己負担額は平均して5万〜6万くらいはかかりそうです。

 

【分娩・出産費用】

 

出産費用の全国平均は47万円と言われています。都道府県ごとにも出産費用に違いがあり、一番高いのが東京都、一番安いのが鳥取県。

 

出産費用については、国から出産一時金が42万円直接産院に支払われます。出産費用から42万円を引いた残りの金額が自己負担になります。

 

出産費用は高額ですが、国が42万円負担してくれるので実際は2〜8万円位の実費で済むことが多いんですよ。これは知っているのと知らないのとでは、安心感が違いますよね。

 

でも、東京都での出産費用の平均は56万円で、全国平均を大きく上回っています。出産一時金の42万円を差し引いても14万円必要になりますから都内で出産を考えている人はしっかり貯金しておく必要があります。

 

【マタニティ、ベビー用品費用】

 

妊婦健診や出産費用以外にも、妊娠・出産にはお金がかかります。初めての出産の場合、色々と揃えなくてはいけない物が多いので費用も高くなります。

 

マタニティ・ベビー用品準備費用の平均は13万円というデータもあります。最近は、親戚や友人からおさがりをもらったり、リサイクルショップなどを利用してできるだけ安く抑えようとする傾向があるようです。

 

その他

 

【里帰り出産】
里帰り出産を考えている人は里帰りにかかる費用も忘れてはいけません。ママは一回の往復で良いかもしれませんが、パパが通う場合は交通費も結構かかります。

 

実家へのお礼や生活費も用意するとなると、まとまったお金は必要ですよね。里帰りする場所と住んでいる場所がどれくらい離れているかにもよりますが平均して6万円位は費用が必要になります。

 

【内祝いの費用】
出産祝いをいただいたら、いただいたのがお金でも、物でも、3分の1〜半額相当の内祝いを送るのがマナーです。出産祝いをいただいてから1〜3週間以内に送れるようにしましょう。

 

内祝いの平均は8万円〜9万円です。

 

【赤ちゃんのお祝い行事の費用】
赤ちゃんが生まれた後、お祝い事がたくさん続くのでそのたびに費用が必要になります。お七夜やお宮参り、お食い初め、初節句などなど赤ちゃんのお祝いは生後一年まではしばらく続きます。

 

お祝いにかかる費用の平均は10万円前後のようです。

 

出産にかかる費用の合計は?

 

このように、出産には様々な費用がかかります。全ての費用を合わせた平均は、出産費用から出産一時金を差し引いても50万円前後は必要になります。

 

出産費用のほとんどが国から出るということで出産にはお金がかからないと思っている人も多いかもしれません。でも実際は国から42万円の出産一時金が出るとしても50万円前後の貯金は最低限必要だということを覚えておいてくださいね。

 

妊活中から、出産に必要な費用をコツコツ貯金しておけばお金の心配をすることなく、赤ちゃんを授かれるはずですよ。安心して妊娠するためにも妊活中からしっかり準備しておきましょう。

関連ページ

マカと葉酸どっちがいいの?
妊活にいいと言われているマカと葉酸ですが、どちらを積極的に飲めばいいのか?それぞれの効果を見ていきましょう。
ザクロで妊娠しやすくなる?ザクロの効能をチェック!!
ザクロジュースなどを飲むと妊娠しやすくなると雑誌などにも書いていますが、ザクロの効能ってどんなものがあるんでしょうか?
ルイボスティーの効果は?不妊にもいいって聞くけどどうなの?
妊活雑誌や本を見ると紹介されているルイボスティー。妊活にいいらしいけど不妊治療にも効果的なのか?ルイボスティーの効果を見ていきましょう。
妊娠しやすい体を作る!5種類の授かり食材!
妊娠しやすくなるためには体作りが大事!!5種類の授かり食材を積極的に食べて、妊娠しやすい体を作っていきましょう。
妊娠・妊活中はコーヒーに要注意!!飲むならノンカフェインコーヒー!
妊娠・妊活中のコーヒーはNG!!コーヒーが好きでどうしても飲みたい場合はノンカフェインコーヒーを選ぶようにしましょう。
男の妊活におすすめのマカ!!マカの効果を詳しく見る
男性の妊活におすすめのマカ。マカって聞くと精力増強のイメージがありますが、具体的にはどのような効果があるのか?詳しく見ていきましょう。
市販の葉酸サプリは止めておけ!!添加物がいっぱい!?
ドラッグストアなど市販で販売されている葉酸サプリはあまりおすすめできません。その理由は添加物の量です。
ビタミンEの効果と過剰摂取による副作用
ビタミンEは妊活にも嬉しい効果のある栄養素。ビタミンEの効果と過剰摂取したときにどんな副作用があるのかを説明します。
30代の妊活|ミトコンドリアを元気にして卵子の老化予防!!
30代からの妊活で大事になってくるのが卵子の老化予防。ミトコンドリアを元気にすることで卵子の老化を防ぎ、妊活の手助けをしてくれます。
中絶や流産を経験すると妊娠しにくくなるのは本当?
中絶や流産を経験すると妊娠しにくくなる…という噂を聞いたことがありませんか?本当に中絶や流産が不妊の原因になっているのかを詳しく見ていきましょう。
女性の不妊の原因は?妊活を始めて1年以上の方は注意!!
妊活を始めてから1年以上経つのにまだ授からない…。という方は不妊症の可能性があります。女性の不妊症の原因について見ていきましょう。
妊娠超初期にはどんな症状が起きる?気になる6つの症状
妊娠超初期にはどのような症状が起こるのか?妊活中でいつもと体調が違うと「もしかしたら妊娠したかも…」と思ってしまいますよね。あなたに今起きている症状が妊娠の可能性があるのか見ていきましょう。
特定不妊治療をサポートする、国内初の保険「シュシュ」って?
日本生命が不妊治療をサポートしてくれる国内初の保険「シュシュ」を発売することになりました。不妊治療をしている方にとっては嬉しい保険です。「シュシュ」とはどんな保険なのか、詳しく見ていきましょう。
妊活中のタバコ・お酒はダメ!!
タバコやお酒が赤ちゃんに悪いということはなんとなく知っていますよね?妊活を始めたらタバコやお酒は控えましょう。
妊活中は身体を温める陽性食品を食べるよう心掛ける!
妊活中を始めたら冷え症の改善をすることで妊娠力がアップします。こちらでは身体を温める食べ物、陽性食品について紹介します。
身体を冷やす陰性食品は控える!!どんなものがあるかチェック!
妊娠を希望しているなら身体を冷やすのはNG!!身体を冷やしてしまう陰性食品について見ていきましょう。
妊活女性の67%が感じている妊活4大ストレス!!旦那・仕事etc…
妊活女性の67%がストレスを感じています。その原因は旦那だったり、仕事だったり、妊娠できないことながあげられます。ストレスは妊活の大敵なので、あまり溜めないことが大切です。
妊活を始めたら仕事は辞めるべき?それとも続ける?
妊活中は仕事を控えたほうがいいのか?妊活中の仕事との向き合い方について紹介しています。
不妊症は女性だけじゃない!男の10人に1人が精子に問題あり
なかなか赤ちゃんができない原因は女性側ではなく、男性側に不妊の原因があるのかもしれませんよ?実は日本人男性の10人に1人が精子に問題があるんです。
妊活ストレスに負けない!幸せホルモン「セロトニン」を増やす方法
妊活をしているときに「ストレスを溜めてはいけない」ってよく聞きますよね。でも、仕事や人間関係でストレスが溜まってしまうのも事実。こちらではストレスを和らげるために「セロトニン」を増やす方法を紹介します。
薄い子宮内膜を厚くするために積極的に摂りたい栄養3選
医師に「子宮内膜が薄い」と言われたことが気になって、「どうにか子宮内膜を厚くしたい!」と思っていませんか?こちらでは子宮内膜を厚くしてくれる栄養素について紹介していきます。
あなたの旦那は大丈夫?育毛剤が男性不妊の原因に!?
あなたの旦那さんは育毛剤を使っていませんか?育毛剤が男性不妊になる原因になっている可能性があるんです…。こちらでは男性不妊と育毛剤についてまとめました。
ダウン症かどうか99%分かる羊水検査の費用や検査内容
40代で妊娠を考えると気になるのが「ダウン症」ですよね。生まれてくる子がダウン症かどうかが分かる羊水検査の費用や検査内容について説明してきます。
ダウン症が分かるのはいつ?検査方法や原因・予防法
高齢出産を考えるとダウン症にならないかと心配になる方もいらっしゃいますよね。こちらではダウン症が分かるのはいつなのか?検査方法や原因・予防法について紹介していきます。
妊活中にアボカドを食べることをおすすめしたい4つの理由
アボカドが妊活にいいってご存知でしたか?妊活のために葉酸を含む食べ物を食べたりしますよね。そんな食べ物の一つとしてアボカドがおすすめできる理由を紹介していきます。
妊活中は要注意!!妊娠力を低下させる4つの食品
妊活中って食べ物にも気を遣いますよね。こちらでは妊娠力を低下させる可能性のある食品を4つ紹介しています。妊活中の食べ物が気になる方は気を付けてください。