葉酸 妊活

MENU

葉酸が妊活中女性に与えるメリット※元気な赤ちゃんを授かりたい!

妊活に熱心な方なら一度は雑誌やネットなどで「葉酸」の名前を目にしたことがあると思います。

 

葉酸が妊活にもいいということはなんとなく知っているけど、サプリなどでわざわざ摂取するほどではない。と感じている方も多いです。

 

でも、これから紹介する葉酸の効果を知ればきっとあなたも葉酸がとても大事な成分だと気づくはずです!

 

なかなか赤ちゃんを授からずに悩んでいる方や早く授かりたい方、自分の年齢・赤ちゃんの健康について少しでも不安を感じている方は葉酸の効果をしっかり確認しておきましょう!

 

子宮の壁を強くして、妊娠するのに良い環境を作る!

葉酸には造血作用があり、子宮の壁を厚く・強くしてくれる効果があります。子宮は赤ちゃんのベッド。しっかりとした壁に守られていれば赤ちゃんも安心ですよね。

 

一般的に子宮内膜の厚さは8mm以上が理想で、妊娠に必要な子宮内膜の厚さは最低でも6mmは必要です。

 

その子宮内膜を厚くする成分が葉酸(子宮内膜を厚くする・受精卵を作る)やビタミンE(子宮内の血行を良くする)なんです。

 

赤ちゃんの先天異常を防いでくれる!

妊娠初期に葉酸が不足していると胎児の神経管閉鎖障害無脳症がおこるリスクが高くなります。

 

そんな赤ちゃんの先天異常のリスクを72%軽減する働きがあるのが葉酸なんです。これは知っている方も多かったと思います。

 

葉酸は細胞分裂と深い関わりをもっているので、その葉酸が足りなくなることでお腹の赤ちゃんが上手く成長できなくなってしまうんです。また、この細胞分裂は妊娠前の精子や卵子にも関係します。

 

高齢妊娠と呼ばれる35歳前後になると精子と卵子の細胞分裂が正常に行われないことがあり、35歳以上だと約1/400の確率でダウン症の子が産まれると言われています。

 

以上のことから、妊娠に気づいてから葉酸をサプリ等で積極的に摂取するのでは遅い場合も多いので、妊活中から葉酸をしっかり摂っておくことはおなかの赤ちゃんを守るためにも必要なことです。

 

いつ妊娠しても大丈夫なように妊活中から葉酸を摂取しておくようにしましょう。

 

⇒妊活サプリランキングに戻る

関連ページ

男も葉酸を摂った方がいい!!染色体異常のリスクが軽減!
夫婦で妊活をしている場合、女性だけ葉酸をのみケースが多いですが、30歳を過ぎた男性であれば、一緒に葉酸を摂取したほうがいいです。
葉酸の多い食品は?食事で妊娠中に必要な葉酸を補うのは大変?
葉酸の多い食品を紹介。妊娠中に必要だと言われている葉酸400μgを食事だけで補うのは大変なんでしょうか。
安い葉酸サプリってどうなの?高いものとの違いは?
葉酸サプリって価格がバラバラですよね。安いものもあれば、高いものもあるし。その葉酸サプリの価格の違いについて説明します。
ベルタ葉酸サプリの亜鉛の含有量は?男性用としておすすめ?
ベルタ葉酸サプリに含まれる亜鉛の量を調べました。男性向けの妊活サプリとしてベルタ葉酸サプリはおすすめなのでしょうか?詳しく見ていきます。